スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

G533 Wireless DTS 7.1 サラウンド ゲーミング ヘッドセット



G533 Wireless DTS 7.1 サラウンド ゲーミング ヘッドセット





■購入前に使用していたヘッドセット

ロジクール - G430 7.1 Surround Sound Gaming Headset - Logitech G



Logitech G G430のレビュー記事

■買い替えを検討した理由
G430は価格帯のわりに
「音質○」
「耳当てメッシュで夏でも暑くない」
「さらに耳当は外して洗濯可能」
「メーカー純正のアナログ↔USB切替器付」
「手元音量調整/ミュートスイッチ付」
とすべての希望を叶えてくれた製品でした
買い換える理由はなかったのですが、猫がケーブルを噛む事があるのでワイヤレスにしたいという欲求一点で買い替え検討しました


■購入時に同時検討した物
・G933


G533の上位
「DTSヘッドフォン:X」
「バックライト」
「3.5mmオーディオ」
「モバイル接続」
の4点が機能追加されている

・G633


G933の有線モデル
無線ではないのでスペックとか評判だけ確認
ほとんど検討していない

・G433


2017/07/20発売
発売日が近いので一応チェック
有線モデルということ、ヘッドセットというよりヘッドフォンによったモデルで音質重視したタイプ
ヘッドフォンは別にあるので候補から外れました



■購入の決め手
結局G933とG533の2択になりました
追加されている機能については
「DTSヘッドフォン:X」 対応しているソフト次第
「バックライト」 必要なさそう
「3.5mmオーディオ」 有線モデルは別途ある
「モバイル接続」 モバイル用のヘッドフォン有る

という結論になりました
DTSヘッドフォン:Xが今後どれだけ普及するかで迷うところになりそうなんですが、PCソフトで対応している物も少ないし、普及したら標準で搭載するヘッドセットも増えるだろうという事で今回はG533に決定しました



■実際の使用感
・見た目
結構しっかりした作りになっており、多少重いです
※G430に比べ少しイヤーカップに厚みがあります
イヤーカップはメッシュになっており取り外して洗濯可能
※洗濯時には洗濯ネット使うとよさげ
締め付けは強めで密封感が多少感じられますが、寝転がれば落ちる程度
メガネへの干渉は少なめですが、フレームが大きめの人は干渉するかもしれません

・音質
G430に密封感を追加した感じで「程々に良しくらい」で音楽/映像を楽しむには物足りなさを感じます
※高音は多少出てますが低音は絶望的に感じます
左耳のイヤーカップについている手元の音量調整はデバイス独立ではなく、PCの音量を調整するダイヤルがついてます
ダイヤルまわすシステム音が「ピピッ」と鳴り、モニタ左上に現在の音量が表示されます
※このダイヤル調整によるビープ音は設定でON/OFF可能です
音量を上げすぎるとと多少音割れする事がありました
オーディオが無い場合、自動的に電源OFFにする機能があります(設定幅1-30分/なし)

・録音
skypeとdiscordで使用しましたが特に問題なく良好です
マイクは上下折り畳み式で、先端部分のみ伸縮し口元に持ってくることができます
収納マイクの出し入れの際、上下45度くらいで「ピピッ」とシステム音が鳴りマイクON/OFFの確認ができます
G430に比べて少しだけ篭もる感じに変わりました

・設定関係
特に細かい設定は必要なくlogiのツールいれればそのまま使用できます
※既に入れていたこともあり、レシーバーを接続したらそのまま認識出来ました
Amazonのレビューで気になっていた「再起動のたびに認識しなくなる」「長時間使用で接続が途切れる」といったことは確認できませんでした
※Win10、logiドライバーver:112.0.11を使用
デフォルトでイコライザに何パターンか用意されており(FLAT/FPS/MOBA等)ゲームごとにカスタムすることも可能
右耳後ろに「任意ボタン(デフォルトではミュート)」がありますが、色々割り振ることが可能
※個人的にはサラウンドのON/OFF割り振れるということに感動

・バッテリー
USB充電方式です
※micro-BタイプなのでPS4コントローラーと同じですね
※電池などは使用できません
フル充電で「残り16時間」と表示されてます
実際に図ったところ10%も誤差なく減っていったので正しく表示されているようです
30分程度の充電で20%弱チャージされました(正確な測定ではありません
予測としては0%からフルチャージまで60-90分程度の見込みと思われます

「残り2時間」くらい(10-15%?)になると低めの警告音?が鳴り充電が低い事を教えてくれます
この警告音が10-15分おきになるので多少邪魔に感じました
設定で調整できるところが見当たりませんでしたので20%割る前に充電の必要を感じました






総評

エントリーモデルとしては機能十分

デザインも気に入ってますし性能も十分ですが他人におすすめできるかというと微妙なライン
この価格帯までくるとそこそこ高性能なヘッドセットが選択肢にはいってきますが、「ワイヤレス」という利点以外では可もなく不可もなくとオススメ出来る点がなさそうです
ワイヤレスにしたいって人じゃなければ、同価格有線モデルならワンランク上の音質/機能が手に入るでしょう

ただ最初に書いたとおりワイヤレスのエントリーモデルとしては優秀
基本的なゲーミングデバイスでほしい機能/性能/設定はそろっており、連続15時間使用可能というのも多少長め
※5千円クラスは6-10時間、2万円クラスだと18-24時くらい
音質あたりはG430と大差を感じないので「ワイヤレスにしたい」って人には良さそう
逆にG633と悩んでるって人はワイヤレスにこだわりないならG633へって感じですね


不満点としては以下3点
・bluetooh非対応
・Volumeのダイヤルが軽すぎる
・USBのみでの接続で使用できない(レシーバー必須)
正直ダイヤルが軽いって点以外は事前にわかるのでやや難癖レベルですが・・・・
音量ダイヤルまわすとシステム音が出るので音量の変化がわかりやすいんですが、回してる感がないので微妙な調整が若干面倒に感じます


これでLogicoolG製品は、G402/G430/G900/G533と4製品目ですがハズレが全然無いですね
キーボードも揃えたいところですが、型番で軸の種類が選べなかったりして残念
もうちょっと力をいれてくれれば多分買います
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2017/07/14 20:45 ] デバイス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

goisu

アカウント新規登録
lolの遊び方
サブカテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
lol date


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。