ゲームを超えた新時代の戦い!第2回日本eスポーツ選手権大会

ゲームを超えた新時代の戦い!第2回日本eスポーツ選手権大会

第2回 日本eスポーツ選手権大会
※こちらは公式サイトため結果が表示されております。

■放送内容詳細
※フジテレビ公式サイトから抜粋


世界的な盛り上がりを見せる新時代の競技『electronic sports』=エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)そのゲームの枠を超えた日本一決定戦が東京・豊洲で行われた。対戦型格闘ゲームでは東西の猛者たちが神技を連発!必殺技の応酬で予測不能の大激戦に!人気のサッカーも白熱!超リアルな攻防戦を元サッカー日本代表の城彰二氏が熱血解説!無敵王者が迎えたアッと驚く結末は!第2回日本eスポーツ選手権大会
〈対戦型格闘ゲーム〉
■DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND
■GUILTY GEAR Xrd-REVELATOR-

〈サッカー〉
■FIFA 17

〈団体競技〉
■Counter-Strike:Global Offensive ほか

〈開催〉
2月25日(土)-26日(日)
豊洲PIT(東京・江東区)



先日この放送みて思ったのは
「なんの放送なんだろう」
という感想が最初に来た。

テーマはe-sportsなんだろうけど、試合をピックアップするわけでもなく、
もうしわけ程度のダイジェストと勝利者インタビューが大部分をしめる感じ。
これ初めて「eスポーツを見る」って人には何も理解されないだろうし、ご存じの方も「○○が勝ったのか」としかわからない内容だった。
番組構成は一時間で複数のタイトルをまとめるから結局こうなるのはしょうがないのかな。
一個一個解説できる人呼んでもそこまで掘り下げる時間もないだろうし。



個人的に今回気づいたことは「eスポーツ」は競技の「総称」であって「種目」ではないということ。
eスポーツというのは「球技」とか「陸上」みたいな呼び名で、「サッカー、野球」とか「100m」「マラソン」ではない。
"eスポーツの発展、理解"とか掲げてなにか呼びかけようとしているけど、まずは集客力あるタイトルをそれだけで運営できる収益構造つくるのが先決じゃないだろうか
スポンサーだけで運営するんじゃなくて、ファンから献金できる運営方法も重要。
よくわからん名目で音楽フェスみたいに目玉ひとつおいてかさ増しで人集める手法ばっかだと誰も見向きもしなくなるんじゃないか心配です。


ということでRiotは早く公式グッズだしてください。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2017/04/19 20:12 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

goisu

アカウント新規登録
lolの遊び方
サブカテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
lol date


ブログパーツ