IWCI 2016 Day3

■公式サイト
http://oce.leagueoflegends.com/en/site/IWCIMX2016/

■日程
IWCI 2016 Schedule
LJL公式より

■参加チーム
ようこそ、IWCIへ: 参加チームを紹介!
LJL公式より

■試合動画
日本語解説Full Game

The Chiefs eSports Club - Lyon Gaming
Hard Random - Isurus Gaming
INTZ e-Sports - DetonatioN FocusMe
Isurus Gaming - SuperMassive eSports
Lyon Gaming - Saigon Jokers
Saigon Jokers - The Chiefs eSports Club
SuperMassive eSports - Hard Random



3日目終了

Champion Statsで気になるのはやはりエコーですね
BAN-16
Pick-5
WIN-5
B/PとWINともにレート100%で今回の予選でもっとも注意するチャンピオンになってます

意外だなと思うのがブラウム
BAN-3
Pick-10
WIN-2
約半数のゲームで出場してますが勝率20%

6.7で弱体されたポッピーは
BAN-1
Pick-11
WIN-7
勝率63.6%でB/P率57.1とこれまた脅威の数値
これに関してはポッピー使いが多いリーグと見ていいですね
実際どのリーグでもポッピーがTOPメタだったので6.7に順応するより
自分たちが自信あるチャンピオンを使うほうが結果が出るという判断なんですかね

あとはadc
取り合いになりそうなシヴァよりもルシアンのほうが勝率が良いという結果に
シヴァ42.9/ルシアン53.3
チーム全体にバフを与える構成よりもDPSの高いadcがいたほうが勝利しやすいとか
ブリンクのないadcは乱戦でやはり厳しいと言う感じなのかな
でもエズリアルの勝率は33.3%と低め

6.7が特殊なのかこのリーグが特殊なのかちょっと判断難しいですね




ここから先はDFMの試合の感想になりますので続きから

[タグ] IWCI2016

DFMはカウンターと言われるフィオラをピックしましたが、エンゲージの乏しい構成になってしまいました
それでもB/Pは良かったと思います
ゲーム展開も序盤不利を埋めて終盤まで耐えてました

特にルシアンの動きは神がかっていた・・・
普通に歓声あげちゃいましたよ


惜しむらくはここまで苦しい展開になるとお互い思わなかったことでしょうか
DFMはドラゴンのコントロールできてれば、相手が無理にでもエンゲージしないといけない状況になり、フィオラを活かす事ができたんじゃないだろうか
実際ITZもそこをゲームの重要点とみて視界確保を常にしてました

特に終盤はとても難しい立ち回りになったと思います
お互いggできるチャンスが何度も転がり、
「あたって楽になる」っていう選択をしなかった
我慢の試合でした

あと2試合とればタイブレークの可能性もあるのでまだまだチャンスありますね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/19 23:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

goisu

アカウント新規登録
lolの遊び方
サブカテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
lol date


ブログパーツ