LJLロースターが発表されました。

久しぶりの更新ですみません

ロースターがついに出ましたね
結構遅かったような気もしますが開幕日考えるとこんなもんかもしれない

2d6a7f0d23d3754a299cb4f20779a2b7.png

参考情報
fugashiさんのまとめ
Leaguepedia

各チーム所感



7th
昨シーズンはADC/Mid問題で苦しんでいたところにHaretti選手の加入で問題解消
一部では日本で一番lolが上手いと言われているRokenia選手がMid固定になるのでかなり期待できそう
TOPもSatoRy選手とraizin選手の2枚看板で別チーム化するのも魅力的



DFM

TOPがPaz選手からEvi選手に変更
毎年Junglerの補強が入り調整で苦戦しているイメージがあるが今年はその点大丈夫そう
Pink Bean選手は2017年5月加入、詳細分かる人いたら教えてください



PGM
元RPG 公式のURLがPGMってなってるから略はたぶんあってる(と思う)
Once選手は台湾リーグ優勝チーム"Hong Kong Attitude"のサブ?Jungler
Gaeng選手は2016年に"2144 Gaming"に所属
正直二人については未知数ですが、RPG時代にふらっと釣ってきた選手にほとんど外れがないイメージ
問題は新規選手とコミュニケーションがどれくらいで取れるかというところ



RJ
Meron選手が加入
lolの日本リーグ創世記から貢献している選手なので個人的に一番応援してる
Fanxy選手、Mai選手については不明、詳細分かる人いたら教えてください



USG
Tussle選手の加入
Enty選手が韓国修行から帰ってきた成果がでるかどうか
ReMind選手はモチベが下がったので所属なしになりました
補強不足に感じるがどれ位調整してくるかその辺が見どころ



V3
とにかくmaplestreetの所属に感動
コーチって話だったけどsubでも登録されているのかな?
新しいメタやってきそうなんでわりと期待



まとめ
順位予想は難しいですがDFMが一番戦力的に安定してそう
PGMもなんだかんだで最後あがってくるかな
7thは昨シーズン後半を見る限りかなり期待
V3とRJがメタに変化を与えてきそう
USGはちょっと試合みるまでわからない

会場は中野にオープンしたRed Bull Gaming Sphere Tokyoだそうです。

[タグ] LJL LJL2018
スポンサーサイト
[ 2018/01/26 22:38 ] LCSまとめ | TB(0) | CM(0)

ARAMでの最適ルーンを考える

今シーズンから
「マスタリー&ルーン」
というシステムから
「ルーン」
のみというシステムに変更されました


関連しそうなパッチノートのリンクはこちらになります
プレシーズンに登場:ルーンの再構築
パッチノート 7.22
最新のパッチニュース

簡単に説明と下記のようになりました
・旧マスタリー&ルーン廃止によりLv1とLv30の差がなくなりました
・ルーンを購入するという必要がなくなりました




とりあえず色々情報が出てきているのでARAM向けのルーン一覧を作りました
後ほど適当な解説をつけます
※チャンピオン名はあまり気にせずご覧ください

2e9e9082212cd3c5113d47e95568510c.png

メイン
■栄華
・プレスアタック
フルタンクはアフターショックかコレ
あとは通常の射程が長いADC向け

・リーサルテンポ
通常メインのADC向け
AS装備を優先、かつ割合ダメージあるヴェイン/コグなどで使われる

・フリートフットワーク
移動スキル持ちのADC向け
序盤は恩恵が低いが最終的にはLS装備一個分くらいの体感がある
クリティカルにも乗るのが強いので確定クリティカルのあるジンなどモリモリ回復する

■覇道
・電撃

ワンコンバースト/アサシン向け
特にアサシンタイプはダスクと合わせて使いたい

・プレデター
移動速度が上がるのでヘカリムと特にマッチ
サモナーズリフト用なキーストーンだが、ワーウィック/レンガみたいな正面から飛び込むタイプでも使える

・魂の収穫
60-90秒ごとに集団戦が起きるARAMでは最高のキーストーン
通常攻撃が出来るチャンプなら全員相性がいい

■魔導
・エアリー召喚
pokeスキル持ちは基本コレ
遠距離CC持ちと相性がとても良い
ARAMにおいてはポーク/ハラス要員として一人はもっていて欲しい

・秘儀の彗星
エアリーと人気を二分するキーストーン
エアリーとの分岐点は多段ダメージ持ちかどうかになる(CD短縮のため
モルガナのWやスウェインはエアリーよりDPSが見込める

・フェイズラッシュ
いわゆる嵐のりの勇躍
いまのルーンであえて選ぶ理由はあまりない
ライズでワンチャン?

■不滅
・不死者の握撃
4秒ごとに通常でダメージ交換しやすいメレー向け
ヒール/シールド持ちサポートなどに向いているか?
コンスタントに通常回していければ装備一個分くらいヘルスを増やすことも可能

・アフターショック
イニシエイト向け
タンクの選択肢の一つ
2.5秒間しか増加しないため強すぎるCC持ちとは相性微妙かもしれない
単独キャッチ型や引き寄せてヘイトを稼ぐようなチャンプに向いてる

・ガーディアン
175という射程の問題からブラウム/タリックと相性良い?
どうしてもプロテクトしたい時用
無理に選ぶ必要ないかも

■天啓
・解放の魔導書

サモスペの回転率を上げたいチャンプ用
アニーのフラッシュULTみたいなサモスペがないとまともに動きにくいチャンプ向け
理論的には(ARAM40%+天啓25%+英知5%+CD靴10%)108秒程度で発動出来る

・グレイシャルオーグメント
フロマレやガントレットが似たような効果があるので
結局他のキーストーンのが強いという感じ

・ねこばば
エズリアル◎
最近はフィオラ/イラオイも相性良し
ARAMではイラオイはありかも知れない



サブ
■栄華
・凱旋

基本的にコレがあるので栄華一択
残りはチャンプの立ち回りによって変化するが凱旋外す必要がない
デンジャラスゲームの強化版

・冷静沈着
マナコストが極端にかかるチャンピオン向け
カサディン/スウェインなどで上手く使うと戦闘が終わってもマナ満タンとかありえる

■覇道
・血の味わい
凱旋が取れないパターンはコレになることが多い

・目玉コレクター
魂の収穫と一緒に使うと強いが選択肢がなければサブでとっても良し



あとがき
あくまで"ARAMでは"となるけど、どう考えても「魂の収穫が強い」という結果に

ダスクと相性いいチャンプだと
「ダスクブレード2回発動してね?」
って感じなダメージがでる
コレが弱い状況を考えたんだけど、
味方にメレーしかいなくてハラス地獄みたいなパターンで
それってARAMでよくあるそもそも勝てないやつじゃね?って結論へ


まだ使えてないチャンプとかキーストーンはあるので
参考程度にどうぞ
[タグ未指定]
[ 2017/12/21 23:35 ] パッチ関連 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの更新、連絡事項など

シーズン終るとなかなか更新する内容が無くて更新滞りました
どうもすみません




海外ではそろそろ移籍情報出てきましたね
まとめてくれている人がいてすごく助かってます

NA




来季良さそうなのはTLかな?
続いてGG
TSM/CLG/C9はmidはそのまま何だけどジャングル変わっているのがどうなるか
EchoFox戦は荒れる予想

とりあえずCLG応援する予定


LCK




LCKはあんまり動いてないだけにメタの変化がわかりやすいリーグになりそう



国内FA期間も終了したはずなので、そろそろLJLのロースターも出てくるんじゃないですかね
結構シャッフルもありそうなので大きな移動を期待してます




BS1スペシャル「サムライゲーマー~賞金5億円 世界に挑む若者たち~」
12月9日(土) 午後7時00分
放送予定だそうです

約半年RPGに密着した内容らしい



【連絡事項】
シーズンオフに入ったので更新頻度が下がります
(アメフトがオフ期間にちょうどいいんですよね)

あと12月下旬から1月上旬も更新休みになると思います

[タグ未指定]
[ 2017/12/06 22:59 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)

運命の日 ニッポンの挑戦者たち ▼eスポーツ

運命の日 ニッポンの挑戦者たち ▼eスポーツ(前編)



運命の日 ニッポンの挑戦者たち ▼eスポーツ(後編)





番組の第一印象として
大抵の番組は「え?ゲームでお金稼ぐ?」みたいなスタートすること多いなか
e-sports特集番組では非常に好意的に編集されてる番組でしたね

「”ゲーム”しててお金もらえるなんて」
よく言われる言葉なんでしょうが
理解がない人からしたら”ゲーム”の部分って実際はなんでも良かったりします
サッカーがプロ化する前は実業団メインでしたから
「仕事半分しかしないで、後は”球蹴り”してておかねもらえるなんて」
なんでボヤかれてましたね

結局のところ一般人の理解度って大きくわけて
・ファンの熱量
・世界への通用度

あたりなので理解度をあげるためにもWCS頑張って欲しいところです



で、WCSは惜しかったですね
個人的にはFBは強かったなーというのとBO1はやっぱり難しいなという感じ
初戦とってれば残り試合かなり有利なB/P出来ただろうけど、自滅しちゃいましたね
個々の能力は世界基準に到達してたと思うので
あとはB/Pと序盤中盤の戦略を強化していけばもうちょっと戦えそう



[タグ未指定]
[ 2017/10/05 00:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

Chase Your Legend - 己のレジェンドを追え - / Doublelift | Worlds 2017



■翻訳
Ambition - 野心 -
上手かった時なんてなかった
国際大会ではパッとしない
全盛期を過ぎたロートル
チームメイトにキャリーしてもらってる
態度が悪い
考えなくプレイしてる
ただ運が良かっただけ
一度やめた男
じゃあなぜ戻ってきた?
僕はプロとしては最古参のひとりだ
始めたばかりの頃には
ヒーローも…
悪役もいなかった
あれから僕は
ヒーローにも悪役にもなった
僕はとことん好かれるか
嫌われるみたいだ
みんな僕を知ったつもりになってるけど
本当は知らない
今までで一番 思い出すのが辛い試合は
Samsung戦だ
タワーが折れた インヒビターも割れた!
Doubleliftが…ここでデッド!
最悪のタイミングです!
初めてのことだった
自分が敗因になるなんて
ひとつの 最悪の判断ミスのせいで…
あの時のことは 何度も何度も思い出した
自分のバカさ加減と
チームにかけた迷惑を考えた
だからみんなに言った
“あのさ ちょっと休み取るよ”
そして本当に休暇に入った
6年のあいだ プロとして活動してきた
競技シーンで それだけ長くプレイしてたら…
“生活” なんて持てない
まともな交際だってできなかった
ボニーと出会うまでは
遠距離恋愛だと
一緒に過ごせる時間は多くない
でも急に 時間が取れるようになった
ボニーとの時間も
ストリーム配信する時間も
普通の生活をする時間も
”幸せ” を感じるはずだった
でもある日 TSMの試合を見た
自分がいない 自分のチームの試合
みじめな気持ちになった
ストリーム配信も…
プロ活動ほどは好きになれなかった
チームの一員としては強くつながっていても プレイしていない間は居場所を失ったみたいだった
そして気づいたんだ 自分は競技者なんだって
普通の生活はいらないって
4年もの間 優勝から遠ざかってた
そして ようやく優勝を味わって 王者の空気を吸って
これだって確信した
でももっと上を目指したかった
NA LCS優勝だけなんてゴメンだ
僕はWorldsで優勝したい そして…
北アメリカ初の世界王者の一員として 記憶に残りたい
なぜ戻ってきたかって?
勝つために決まってる
Chase Your Legend - 己のレジェンドを追え -





あんな形でCLG離れたけど印象的な選手だから頑張って欲しい
DLの話出るたびになんかこの動画見ちゃいますね



このガレンで完全に一目惚れしましたね
てかこの動画もう6年前か
lolもかるく10年いきそうですね
[タグ] Doublelift
[ 2017/09/15 23:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

goisu

アカウント新規登録
lolの遊び方
サブカテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
lol date


ブログパーツ